ルモンドふじがやシェフのエッセイ

趣味や日々のつれづれを題材にしたエッセイ

神秘的な感動

 

川面に映える月の明かり

 “蛍を見る散策の会”が、6月12日、笹間川上流のほたる橋、近辺でありました。なんと、なんと、お月さんの明かりが、十五夜の月を凌ぐような明るさで川面を照らし、写真のような光景をみせた。神秘的で、思わず、わぁーという大きな声が出るほど圧倒的感動をくれました。蛍は、数匹見ましたけれど、月の光で相当“ご損”をしたと思います。豊かな自然環境が守られていなければ、とても、このような光景に出会えないと、つくづく思いました。